fuji.tea-nifty.com > 20060422鎌倉大仏~江ノ島

2006年4月22日(土)晴れ
東京の寮から電車を5本乗り継いで、鎌倉と江の島に行ってきました!
まずは江ノ電の長谷駅を降りてすぐの長谷寺へ!
ここに有名な鎌倉の大仏があるのだと思ってましたが、それは間違いで、それでも、ここにも大きな観音様がいました。。
きれいな池の周りにはいろいろな花がありますが、ここにくるのは夏と秋がおすすめでしょうか?
あじさいともみじがとっても青々として元気いっぱいでした。
眺望散策路から見える由比ガ浜海岸は見事な眺めでした。。

続いて、さらに5分ほど山の方に行くと、高徳院があり、ここに有名な鎌倉大仏がありました!
奈良の大仏には負けますが、それでも間近で見るこの大きさは圧巻。。
さらに、20円で中に入れるとのこと。。
いったん地下にもぐって細くて狭い急な階段を上がると、大仏の胴体の中に到着。。
中はほんとの空洞なんですね。。
でも、貴重な体験でした。。
名物の紫芋のソフトクリームを食べて出発!

江ノ電に戻り、次の目的地は、江の島。
江ノ電って、はじめて乗りましたが、ほんとに住宅地の合間を走ってるんですね。。
それに、道路を走るときはすぐ隣に車も走ってる。。
極楽寺駅を過ぎるとしばらく海沿いを走ります。
「稲村ケ崎」「七里ケ浜」「鎌倉高校前」「腰越」そして「江ノ島」。
このあたりって、サザンやTUBEの曲に良く出てくるところなんですね。

江ノ島の駅を降りて、海のほうに歩いていき、長さ389mの江の島弁天橋をわたります。
渡り切ったところのおいしそうなサザエやハマグリのお店を横目に今度はひたすら上ります。
八坂神社を超えて、江島神社も超えて、「江の島サムエル・コッキング苑」に入り、広い庭園を散策。
この江の島にはなぜか猫が多い???
お昼ごはんは「そば道場松本館」のとってもこしのある手打ちそば!
ついでに、野沢菜のおやきもいただきました。
食後は庭園内にある「江の島展望灯台」にも上りました。
エレベーターで展望フロアに上がるとさわやかに見渡せる四方の海がとっても青くてきれいでした。
この展望フロアの高さは41.75m(海抜101.56m)!
弁天橋を渡るときにも壮大な富士山がくっきり見えてましたが、この展望フロアからの景色も最高!
降りるときはぐるぐる回る階段で降りたのですが、40m下の人が小さく見え、しばらくは足ががくがく状態でした。。
降りたところにある「cafe du GABO」でホットのゆず茶を飲んで庭園を出発。
出たところにあるお店でイカ焼きも食べて・・・。
今度はひたすら島の裏側を歩きます。
海のかなたに見えている島は「伊豆大島」とか。。
島の裏の急な階段を下りていくと、魚釣り人にはたまらない磯場がありました。
しばらく磯を歩いてから、島の西の端にある船乗り場から遊覧船に乗って、弁天橋のたもとまで海のドライブ!
景色も風もほんとに心地よかったです。。

さて、帰り道ですが、「湘南江の島」駅からJR大船駅を結ぶ「湘南モノレール」に乗りました。
大阪のモノレールはレールが下にありますが、ここのは上にあってぶら下がってる感じ。。
支点が上にあるのでカーブを曲がるたびに振り子のように左右に傾いてました。。

鎌倉も湘南もそれぞれでたっぷり見所があるので、一日に二つ回るのはきついかもしれませんね。。
またアジサイの季節にもう一度鎌倉に行きたくなりました。