« 敬老の日は、毎年9月の第3日曜日。今年は9月18日です。 | トップページ | 車を売るとき、ディーラーが良いのか?、ガリバーが良いのか? »

2006年8月15日 (火)

“加湿+除菌イオン”の合わせ技、シャープの空気清浄機

シャープから、除菌イオンと加湿機能を組み合わせた“加湿空気清浄機”が発表されました。
加湿を同時に行うことで、除菌イオンのハウスダスト除去スピードが向上するとのこと。
繊維の奥に浸透したニオイまで抑えることができるそうです。

16畳までの広さに適した「KC51C1」と12畳までの「KC-35C1」の2機種で、価格はいずれもオープンプライス。9月1日から順次発売になる予定。

型番KC-51C1KC-35C1
適用面積26平方メートル(最大16畳) 20平方メートル(最大12畳)
最大加湿量600ミリリットル/時間 450ミリリットル/時間
最大風量5.1立方メートル/分 3.5立方メートル/分
本体カラーシルキーホワイト、コスメティックベージュ ピュアホワイト、アクアブルー、ピュアブラック
実売想定価格(※1)5万円前後 4万円前後
発売日9月1日 9月8日

新製品の特徴は、

○「ハウスダストと生活臭への対策」
○ボタン1つで「加湿+除菌イオン」をシャワー状に放出する。
○「加湿空気清浄機なら、空気を浄化するスピードは従来の約2倍、脱臭スピードは約3倍、静電気除去能力は約3.5倍になる。従来とは格段の差」。
○従来の除菌イオンでは不可能だった“繊維の奥に浸透したニオイ”に対する効果も確認された。
○空気清浄機本体には、アレル物質やウイルスをキャッチするHEPAフィルターにくわえ、洗って繰り返し使える脱臭フィルター、抗菌・防カビ仕様の加湿フィルターを装備。
○過度の加湿や湿度不足を防ぐため、独自のオートダンパー構造による風路制御システムが搭載。
○内蔵センサーが室内の湿度を監視し、60%に満たないときは加湿運転を行うが、60%を超えるとオートダンパーが作動して加湿フィルターを通らない風路に切り替える仕組み。
○プラズマクラスターイオン発生器は従来より小型化され、消費電力を抑えた。
 例:24時間365日運転し続けた場合、1年間の電気代は約640円(除菌イオン+加湿、弱運転時)。これは、同社製の加湿機(HV-T50CX)と空気清浄機(FU-T51CX)を同時に運転した場合の5分の1に相当するという。
○外形寸法は、「KC51C1」が400(幅)×237(奥行き)×582(高さ)ミリ、重量は約8キロ。「KC-35C1」は360(幅)×205(奥行き)×533(高さ)ミリ、約6.7キロ。

シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~16畳)【税込】 KC-51C1-C [KC51C1C]
  シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~16畳)【税込】 KC-51C1-C [KC51C1C]

シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~16畳)【税込】 KC-51C1-W [KC51C1W]
  シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~16畳)【税込】 KC-51C1-W [KC51C1W]

シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~12畳)【税込】 KC-35C1-A [KC35C1A]
  シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~12畳)【税込】 KC-35C1-A [KC35C1A]

シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~12畳)【税込】 KC-35C1-B [KC35C1B]
  シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~12畳)【税込】 KC-35C1-B [KC35C1B]

シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~12畳)【税込】 KC-35C1-W [KC35C1W]
  シャープ 加湿機能つき空気清浄機(~12畳)【税込】 KC-35C1-W [KC35C1W]

|

« 敬老の日は、毎年9月の第3日曜日。今年は9月18日です。 | トップページ | 車を売るとき、ディーラーが良いのか?、ガリバーが良いのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147845/11444137

この記事へのトラックバック一覧です: “加湿+除菌イオン”の合わせ技、シャープの空気清浄機:

« 敬老の日は、毎年9月の第3日曜日。今年は9月18日です。 | トップページ | 車を売るとき、ディーラーが良いのか?、ガリバーが良いのか? »