« 「ひかり電話」ではなく、「光る電話」です! | トップページ | 願いを込めて贈りたい☆七夕の花【日比谷花壇】 »

2006年6月22日 (木)

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

「お天気ふじ」を納得できた本だった。
「お茶」と言うイメージは、この本の作者が最初に書いたとおり、堅苦しくて礼儀作法の厳しい古臭い日本の伝統って思ってた。
もちろん自分でお茶を立てたこともなければ、ちゃんとしたお手前を頂いたこともない。

作者も26年間、週に一度だけ、お茶を習い、その中で少しづつ得られたものが増えていった。

「お茶」の世界は、飲むものだけではなく、茶器や墨、かけじく、和菓子、モノに限らず、雨の音や炭の匂い、目に入る茶花など、自分次第でいろんなものが心に入ってくる。

作者の26年の間には、就職の失敗、失恋、コンプレックス、父の死など、いろんな人生の山や谷があり、その中でお茶を通じて見えてきたものがある。

13年目の茶事を経験してから全体の点が線になり、20年目で「無」を覚える。

この本にはたくさんのメッセージがあるけれど、やっぱり、タイトルの「日日是好日」に、ジンと来る。

「雨の日は、雨を聴く。雪の日は、雪を見る。夏には、暑さを、冬には、身の切れるような寒さを味わう。・・・どんな日も、その日を思う存分味わう。本当は『悪い天気』なんて存在しない。雨の日をこんなふうに楽しめるのなら、どんな日も『いい日』になるのだ。毎日がよい日。日日是好日。」

お茶の経験がなくとも、心が広がる気がした。

自分で一つ一つ気づきながら、自分の方法で、あるがままの自分の成長の道を作ること。

一生涯、自分の成長に気づき続けること。

そんな風に自分も生きたいと強く感じた本だった。

|

« 「ひかり電話」ではなく、「光る電話」です! | トップページ | 願いを込めて贈りたい☆七夕の花【日比谷花壇】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147845/10637256

この記事へのトラックバック一覧です: 日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ:

» ☆もうにきびで悩む必要はありません☆ [ニキビバスター@背中にきび・大人にきび・にきび跡・にきび治療なんでもこい!!]
背中にきび・大人にきび・にきび跡などにきびに関する悩みは色々。あなたにあった最善のにきび治療をご紹介☆ [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 17時41分

« 「ひかり電話」ではなく、「光る電話」です! | トップページ | 願いを込めて贈りたい☆七夕の花【日比谷花壇】 »