« 職人がiPod裏面鏡面を磨き直し! | トップページ | あるある大辞典! たった一回でウエストが1cm減! »

2006年4月23日 (日)

Vフォー・ヴェンデッタ

最初、「V」は悪役だとばかり思ってた。
けれど、本当は国の実験で被害者になり、不思議な力を身につけて、国民を代表して独裁国家となってしまった政府の要人たちを次々に暗殺していく。

簡単に人を殺してしまうヒーローはいまいち好きになれないけれど、それでも、正義を貫く心意気と、マトリックスもどきのアクションは見もの。

エンディング前にあっさり○○しちゃうけれど、最後の軍勢は圧巻!
圧倒的な正義の力に気持ちもすっきりして見れます!

個人的にはもう少し謎や工夫が欲しかったかな?
心に残る名作ではないけれど、普通に楽しめる映画でした。

Vフォー・ヴェンデッタ
Vフォー・ヴェンデッタスティーブ ムーア デイビッド ロイド Steve Moore

竹書房 2006-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 職人がiPod裏面鏡面を磨き直し! | トップページ | あるある大辞典! たった一回でウエストが1cm減! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147845/9732879

この記事へのトラックバック一覧です: Vフォー・ヴェンデッタ:

« 職人がiPod裏面鏡面を磨き直し! | トップページ | あるある大辞典! たった一回でウエストが1cm減! »